ホームページを作る前に!レンタルサーバー選びは住まい選びでしょ?!

家選び

 

くくり
こんにちは。難しいウェブの世界をやさしく楽しくお話しする「くくり」です。

 

女性起業家
こんにちは。くくりさん。

ホームページ作るときはレンタルサーバーがいいと聞きましたが、どう選んだらいいでしょうか?

 

くくり
レンタルサーバー選びは、お住まい選びと同じように考えてみるといいですよ。ちょっと一緒に考えてみましょう!

 

 

 

レンタルサーバーの選び方

家選び

 

レンタルサーバー選びは、「レンタルサーバー」を「家」と見立てることで、スッキリ整理できます。

「自分がその『家』でどんな生活を送りたいのか?」

 

すなわち

「レンタルサーバーを利用して、どんなインターネットライフを送りたいのか?」

を考えていくと、あなたの希望に1番合う「家=レンタルサーバー」を選ぶことができます。

 

世の中に不動産業者や住宅物件がたくさんあるように、レンタルサーバーの会社もサービスも全世界に数多くあり、バリエーションもあります。

 

たくさんあるからこそ、明確な基準をもって、「ここだ!」と確信が持てるところを選んでみてくださいね。

 

 

 

レンタルサーバー選びの7つのポイント

家選びポイント

 

レンタルサーバー選びは、「レンタルサーバー」「家」と見立てるとわかりやすいです。

「お住まい探し」と同じ要領で「レンタルサーバー選び」をとらえてみましたので、一緒に「レンタルサーバー選び」について考えてみましょう。

 

 

【レンタルサーバーを選ぶための7つのポイント】

  1. 家賃(=レンタル料金)

  2. 広さ(=ディスク容量)

  3. 立地(=インターネットの回線速度、転送速度)

  4. 設備(=機能)

  5. 快適さ(=サポート体制)

  6. 安全さ(=セキュリティ)

  7. 楽しさ(=自分も楽しい、訪れてくる人も楽しい工夫)

 

 

それでは、「レンタルサーバーを選ぶための7つのポイント」についてみていきましょう。

 

 

①家賃(=レンタル料金)

家賃

 

自分の住まい選びでまず気になるのは、自分の予算と家賃(レンタル料金)の支払額が釣り合うかどうかですよね。

また、支払い方法も確認しておくことも大事です。

 

サーバーのレンタル料金発生「月払い」や「年払い」で料金が変わってくる場合もあります。

支払い方法も「クレジット」や「振り込み」などあり、それぞれ手数料がかかります。

チェックしておきましょう。

 

同時に「解約」の流れも確認しておくことも大事です。

そのときになって、こんなこと聞いてないといっても後の祭りですよ。

 

 

②広さ(=ディスク容量)

 

 

洋服や家具などが十分に入るような「家の広さ(ウェブ容量)」や、友人が遊びに来てバーベキューできるような「庭の広さ(メール容量)」にも注目しましょう。

 

「家の広さ(ウェブ容量)」と「庭の広さ(メール容量)」が条例(規約)で定められている場合もあります。

 

要注意ですよ。

 

 

③立地(=インターネットの回線速度、転送速度)

立地

 

ステキな家をみつけたーと契約して実際に住んでみると、近くの道で渋滞が起こりやすく、通勤にイライラ・・・なーんてことは困りますよね~

 

立地は大事です!

 

大通り・ハイウェイが近くにあるか?(大きなバックボーン

強制的な交通量調整があるか?(転送量制限

渋滞の発生頻度は?(障害発生率

 

極端に安い料金が提示されている「家」を見つけたら、まず「立地」すなわち「交通事情(アクセスの良さ)」を疑ってみてください。

実は「山の中」だったなんてこともあるかもしれませんね。

 

 

④設備(=機能)

設備

 

家の設備についても注目ポイントですよ。

床や壁が薄すぎて外に声が筒抜けなんてことは困りますよね~

 

床や壁など基本的な構造(IMAPウェブメールSSL)が整えられているか?

エレベータなどの特殊設備が設置可能か?(有料SSL

 

自分がホームページやブログなどでインターネットを使うのに必要な機能がちゃんとあるかどうかを必ずチェックしましょう。

また、ほしい機能が無料か有料かも判断材料になります。

 

 

⑤快適さ(=サポート体制)

快適さ

 

気に入った家が見つかったと思っても、管理人である大家さんが冷たい人だったり、家の管理マニュアルがわかりにくかったりしたら、困りますよね?

 

家の管理マニュアルはあるか?(マニュアル・FAQ

管理人の性格は?(24時間365日の有人監視体制

 

家の契約までの段取りが不動産会社でばらつきがあるように、レンタルサーバー会社にも「お申し込みからサービス開始までの期間」は、各社・各プランでばらつきが大きいので確認しておきましょう。

 

 

⑥安全さ(=セキュリティ)

 

セ〇ム入っていますか?

 

そう、自分の身を守るためにセキュリティ体制が整っているか?

不動産会社に確認しておくことも大切です。

 

「治安の悪い地域ではないか?」

「警備巡回などあるか?」

 

住む家のことだけではなく、周りの環境もしっかり確認しておかないと日常が不安でなりません。

 

地域の安全はどうか?(サーバーの保守管理

自動通報システムはあるか?(ウイルスチェック

塀は高いか?(スパムメールフィルター

 

レンタルサーバー会社のサーバの設置場所は、大手事業者であれば、ほぼ全てデータセンターでの保守・管理になります。

データセンターは、国内外の様々な地域に散らばっており、個々の信頼性もこれまた様々なのです。

自分のデータが、どこで、どのように、守られるのかを確認してからのお申し込みをおすすめします。

 

 

⑦楽しさ(=自分も楽しい、訪れてくる人も楽しい工夫)

イベント

 

新しい家で近くに商店街があると便利ですよね?

地域のイベントも参加すると、地域交流もできて楽しいものです。

レンタルサーバー会社もキャンペーンというものがあったりします。

 

地域のイベントはどんなのがある?(キャンペーン

商店街の充実しているかな?(接続サービス

 

ほとんどの場合、キャンペーンと銘打つものには、「期限・実施期間」が設けられています。

お申し込みを即決しないで保留・検討なさるときには、「期限・実施期間」を見落とさずに確認しておきましょうね。

 

 

レンタルサーバー選びは、インターネット上の住まい選びです。

 

ホスティングを受ける、サーバを借りるというのは、すなわち、インターネット上に自分の家をこれはリアル・バーチャルの差こそあれ、ある空間を買っている(借りている)という意味で同じです。

 

あなたはお住まいを選ぶときに、何を基準に選びますか?

 

月々の家賃、家の広さや設備、周辺環境や交通アクセス、安全性...などいろいろなポイントを見て吟味して選んでいるはずです。

 

当然、人によって求める「家」は違います。

 

  • 「一人暮らしだから1Rでいいけど、都心に住みたい」

  • 「都心へのアクセスは悪くても構わないが、二世帯で住める大きな家がいい。」

  • 「2DKは絶対。でもって、とにかく家賃が安いところ。」などなど。

 

 

 

これを、ホスティングサービスでおきなおしてみると、

 

  • 「一人暮らしだから1Rでいいけど、都心に住みたい」

    →「ディスク容量はそこそこでいいけど回線速度・転送速度が良いサービスを選びたい

  • 「都心へのアクセスは悪くても構わないが、二世帯で住める大きな家がいい」

    →「回線速度・転送速度は遅くても構わないがディスク容量は大容量がいい

  • 「家賃は月5万円以内、それでできるだけ広いところにいく」

    →「月額料金は2,000円以内その料金でディスク容量が一番多いサービス『最もコストパフォーマンスが高いサービス』に決める

 

 

あなたが住みやすい素敵な家選びをしましょう!

 

 

 

レンタルサーバー会社6選!

 

それでは、実際にレンタルサーバー会社をどのように選んでいけばいいでしょうか?

レンタルサーバー会社を「初心者向け」と「玄人向け」にわけて簡単に紹介しますね。

 

初心者向けレンタルサーバー

 

WIX

トップページWIX

 

「誰でも簡単、無料でつくるあなただけのホームページ」

 

【おすすめポイント】

  • ドラッグ&ドロップで簡単に!WEBの知識なしでも作れます。
  • 素材サイト&画像加工ツールが使えます。
  • ブログ、ペラサイト、ネットショップなどあらゆるページ形態に対応する機能があります。
  • サポートページがあります。

 

「世界中で1億人以上に選ばれている」ということで、初心者の方にとって安心です。

とりあえずページを作りたい!という人のために、まずは気軽に無料プランから始められるのも嬉しいですね。

 

WIXホームページ(https://www.wix.com)は、こちらからどうぞ!

 

 

 

 

ロリポップ

トップページロリポップ

 

「悩まなくても大丈夫!難しいことや面倒なことは、全部ロリポップ!におまかせ。 」

 

【おすすめポイント】

  • HPが導線、説明文の優しい言葉選び共に分かりやすいブログ、ECサイト、簡単なHPが簡単に作れる設計です。
  • 一番人気プランが月額500円と格安です。 
  • 10日間の無料試用期間付きです。

 

“導入事例に奄美市、デジタルハリウッド大学など、行政も利用するくらいですから、安心ですね。

専門サポートがあり、契約前の質問から技術的なご不明点まで、電話・メールチャットなどで詳しく答えてくれるので嬉しいですね。

 

ロリポップホームページ(https://lolipop.jp/)は、こちらからどうぞ!

 

 

 

KUKULI(くくり)

トップページくくり

 

「誰でも すぐに かんたんに。」

 

【おすすめポイント】

  • 安定した高速ネットワークです。
  • メール、電話サポートあります。
  • メールアドレス追加無料 、ドメインが無料です。
  • スパム対策に『高機能スパムフィルター』 、ファイルの『2重バックアップ』が標準装備 です。
  • NTTデータセンターにサーバー保守管理を設置しています。

 

ホームページがシンプル!初心者でも簡単に手続きができます。

電話サポートでは、サーバーの問題だけではなく、お客様のパソコンソフトなどに問題がある場合も、調べて対応してくれます。

初心者にやさしいですね。

 

くくりホームページ(https://kukuli.linkclub.jp/)は、こちらからどうぞ!

 

 

 

 

玄人向けレンタルサーバー

さくらインターネット

トップページさくらインターネット

 

「もっと高速、さらに安定、快適なレンタルサーバーへ」

 

【おすすめポイント】

  • 用途に合わせて6プランから選べます。
  • 初心者用HP構築コンテンツが別途用意されています。
  • 企業サイト、ECサイトを作りたい。

 

2週間無料体験や、電話メールサポートもありますので、お試しやお問い合わせについても安心ですね。

さくらインターネットホームページ(https://www.sakura.ne.jp/)は、こちらからどうぞ!

 

 

 

お名前.com

トップページお名前ドットコム

 

「コストパフォーマンスに優れた人気№1プラン」

 

【おすすめポイント】

  • 期間限定でドメインが割引になります。
  • ドラッグ&ドロップでHPが作れるオプションサービスあります。
  • 24時間365日、無料でサポート(電話&メール)しています。 
  • ネットショップ構築・運営ツールのオプションサービスあります。

 

導入事例に、ユニリーバ、ロッテなどが載っているということは、大手企業が利用しているということで安心感がありますね。

 

お名前.comホームページ(https://www.onamae.com/)は、こちらからどうぞ!

 

 

 

 

Xサーバー

トップページXサーバー

 

「高速!多機能!高安定!」

 

【おすすめポイント】

  • 大量アクセスに強く、高速な環境を実現するハイスペックサーバーを採用しています。
  • 全プラン標準機能の「自動バックアップ」機能により、Web・メールデータ、MySQLデータを1日1回自動でコピーし、保持するため、万一誤って削除してもデータを復旧することが可能です。
  • 主にWordPress向け、一部ECサイトCMSも自動インストール機能に対応しています。 
  • 電話、メールでの問い合わせ(メールは24時間365日対応)できます。

 

クオリティの高いことをしたいと考えている人にとって高性能であることは、使いこなすのが楽しいですよね。

大量アクセスに強く、高速な環境は、ホームページの将来性を考えると外せませんね!

 

Xサーバーホームページ(https://www.xserver.ne.jp/)は、こちらからどうぞ!

 

 

 

 

まとめ

 

くくり
レンタルサーバーの選び方についておわかりいただけましたか?

 

 

女性起業家
はい。

自分のライフスタイルに合った住まい選びと同じように、自分がインターネットライフを快適に過ごせるようにレンタルサーバーと選ぶといいんですね~

 

 

くくり
そうなんです。

レンタル料はランニングコストになりますが、価格だけで判断せずに、必要な部分はしっかり確認して選ぶことが大事なんですよ~