ドメイン名の決め方!個人と会社で違うホームページアドレスの選び方

ドメインの決め方

 

くくり
こんにちは。ホームページの運営と活用のヒントを分かりやすくお伝えするキャラクターの「くくり」です。

 

女性起業家
こんにちは。くくりさん。

ホームページのアドレスって好きな言葉にできるって聞いたのですが、お気に入りの言葉にしたい気持ちもありますし、ストレートにお店の名前がいいかなとも思いますし・・・

何にすればいいか悩みます。

 

くくり
ホームページアドレスのドメインの部分のことですね。

ドメインは好きな言葉にできるのですが、何でもいいというわけではありません。

個人のお店と会社や組織でも違いがあります。

あなたのホームページを見て欲しい方に知ってもらいたいなら『ドメインの決め方』をおさえておきましょう。

 

 

ドメインとは?

ドメインとは?

 

インターネット上で、このホームページをみたいという場合、その見たいホームページのアドレスが必要です。

 

郵便屋さんが手紙をとどけるのに住所が必要というのと同じです。

 

ホームページのアドレスとは、「https://〇〇〇△△.jp」のことです。

ホームページのアドレスの「〇〇〇△△.jp」のところを「ドメイン」といいます。

 

基本、ドメインは自分の好きな言葉にできるのですが、ドメインの「ドットの前と後ろ」で決め方があります。

 

「〇〇〇△△.jp」のドットの前を「ドメイン名」といい、自分の好きな言葉にできます。

「〇〇〇△△.jp」のドットの後ろを「トップレベルドメイン」といい、すでに決まっているドメインの種類から選ぶことができます。

 

それでは「ドメイン名」と「トップレベルドメイン」の決め方についてお話いたします。

 

 

ドメイン名の決め方

決めよう!

 

ホームページアドレスのドメイン名は、自分の好きな文字にできます!

 

「〇〇〇△△.jp」のドットの前が「ドメイン名」になります。

 

では、実際にドメイン名はどのように決めればいいのでしょうか?

 

答えは、そのホームページが「何を伝えるページ」かわかるドメイン名にすることです。

 

  • ホームページの内容に合った言葉
  • ホームページに関連性の高い言葉

 

例えば、歯医者さんなら「musibanasi.jp」やケーキ屋さんなら「cake-house.com」などです。

 

もし、このドメイン名が逆だとしたら?

 

歯医者さんがケーキ好きだから「cake-house.com」

ケーキ屋さんが虫歯になりにくいケーキを売り出したらから「musibanasi.jp」

 

これではぱっとみて何のお店のホームページかわかりませんよね。

 

あなたのホームページをお客様に知ってもらい覚えてもらうためには、ドメイン名をみて、どんなホームページなのかすぐわかるようにしておくことが大切です。

 

【ホームページアドレスを決める際に注意したい5つのポイント】

  1. お店の名前や地域、サービスなどがわかる
  2. 半角のアルファベット、数字、ハイフン(-)を使う
  3. 他の人が使いたいアドレスを使っていたら、アレンジするなど工夫する
  4. 短くて覚えやすい長さにする
  5. 一度決めたら基本変えられないのでしっかり考える

 

 

ホームページアドレスを決める際に注意したいポイントを書いた記事も合わせてご覧ください。

>>ホームページアドレスを決める際に注意したい5つのポイントとは?

 

 

 

トップレベルドメインの決め方

トップレベルドメイン

 

「〇〇〇△△.jp」のドットの後ろを「トップレベルドメイン」といい、すでに決まっているドメインの種類から選ぶことができます。

 

そして「トップレベルドメイン」には、個人と会社(組織)関係なく使えるドメイン会社(組織)しか使えないドメインがあります。

 

個人と会社(組織)関係なく使えるドメインから紹介しますね。

 

【個人か会社(組織)のどちらの場合でも取得可能なドメイン】

  • .com (commercial)商用・営利目的向き
  • .net (network)ネットワークサービス・ネットワーク関連向き
  • .org (organization)非営利団体
  • .info (information)情報サービス向け
  • .biz (business)ビジネス用途向き
  • .mobi (mobile)モバイル向き・業種を問わず、様々な分野で使用
  • .jp(Japan)日本の営利組織向き

 

トップレベルドメインは、一般的に「.com」を使われている方が多いです。

 

トップレベルドメイン 登録数
.com 141,032,555
.net 14,368,894
.org 10,767,924
.info 5,743,699
.biz 2,265,058
.mobi 490,091
.jp 1,551,357

 

JPNIC (一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター) の統計データから引用しています。
gTLD (例:.com .net .org .info .biz .mobi)の登録数は 2018年10月の登録数
ccTLD (例:.jp)登録数は 2018年12月の登録数

 

上位3位の.com .net .org(gTLD)と.jp(ccTLD)をツイッターでアンケートしてみました。

アンケート期間2日間の結果はこちらです。

 

トップレベルドメインアンケート

 

 

 

やはり圧倒的に「.com」が多いですね~

 

誰もがよく目にするドメインは、安心感や信用性も上がります。

 

しかし、情報発信の要素が強いホームページなら「.info」ネットワーク関係の要素が強いホームページなら「.net」など、あなたのホームページの目的に合ったトップレベルドメインのほうが、あなたのホームページが伝えたいことをドメインで一目でわかるようになります。

 

目的にあわせて選んでくださいね。

 

 

 

会社(組織)しか使えないドメインがある

これ使えないのー?

 

ここまで、個人でも会社(組織)でも関係なく使えるドメインを紹介しました。

 

しかし、医療法人のホームページのドメインが、例えば「.travel」や「.post」などあまり見かけないドメインだとあなたはどう思いますか?

 

「この病院、本当に大きい病院なの?大丈夫かな?」

 

そう思いますよね。

 

会社や組織のみが使えるトップレベルドメインがあります。

 

このドメインは条件をクリアした会社や組織しか使えないため、信用性は高まります。

 

もし、あなたのホームページが会社や組織に関係するもので、より信用性を高めたいなら、会社や組織のみが使えるトップレベルドメインを使うことが望ましいでしょう。

 

【各ドメインの取得可能条件に合致した会社(組織)のみが取得可能なドメイン】 

  • .co.jp  

日本国内で登記を行っている会社が登録できます。
・株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社、相互会社など
・信用金庫、信用組合、外国会社(日本で登記していること)

また次の組織も登録できます。
・有限責任事業組合
・企業組合(CO.JPかOR.JPのどちらか1つを選択可能)
・投資事業有限責任組合

 

  • .or.jp

以下の法人組織が登録できます。
・財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特定非営利活動法人、特殊法人など
・農業協同組合、消費生活協同組合など
・国連等の公的な国際機関、国連NGOまたはその日本支部
・外国政府の在日公館など

 

  • .ac.jp

高等教育機関、学術研究機関などが登録できます。
・大学、大学校、高等専門学校、大学共同利用機関などの学術研究機関
・学校法人、職業訓練校、職業訓練法人

 

  • .ed.jp

初等中等教育機関および18歳未満を対象とした教育機関が登録できます。
・保育所、幼稚園、小学校、中学校、中等教育学校、高等学校
・盲学校、聾学校、養護学校、専修学校
・各種学校のうち、主に18歳未満を対象とするもの

 

 

 

 

ドメインを決める前に

決める前に

 

ホームページを作るには、「ホームページを作る目的」を決めることが必要です。

 

ホームページアドレスのドメインも「ホームページの内容」に合わす必要があります。

 

ホームページの内容は、ホームページの目的を達成させるための内容になりますので、ドメインを決める前にホームページの目的を必ずはっきりさせておきましょう。

 

ホームページは、あなたのホームページに訪問してくださった方に「どんな行動をしてもらいたいか?」という目的をもって作る必要があります。

 

ホームページの目的を考えるポイントを絞った記事も合わせてごらんください。

 

>>ホームページの目的は1つに絞れ!選びやすい6つの目的はこれ!

 

ドメインの決め方は、あなたのホームページが「何を伝えるページ」かわかるように選ぶことが大切なのです。

 

 

まとめ

 

くくり
ホームページアドレスのドメインの決め方はイメージできましたか?

 

女性起業家
はい。
ドメインは好きな言葉でもいいと思っていましたが、自分のホームページの内容に合わせることが必要なんですね。

 

くくり
そうですね。

ホームページのドメインは、一度決めたらなかなか変えることができません。

長期にわたって使うドメインなので、ドメインの決め方のポイントを押さえ、最終的には自分が気に入る言葉にするといいですよ。

 

 


『WEBはちょっと苦手。でも、簡単リーズナブルにホームページを作りたい!』と思うあなたへ▼▼▼

くくり