ホームページのショートカットでパソコンやスマホから簡単アクセス!

ショートカット①

 

くくり
こんにちは。難しいウェブの世界をやさしく楽しくお話しする「くくり」です。

 

女性起業家
こんにちは。くくりさん。

いつも利用するホームページを毎回検索するのって面倒なのですが、何かいい方法はありませんか?

 

くくり
そうですね。

よく利用するホームページはブックマークやお気に入りにするといいですよ。
もっと便利なのは、デスクトップにホームページのショートカットをしておくことです。
アプリアイコンなどと同じようにタップするだけでアクセスできて楽ですよ。

今回は、ホームページのショートカット作成についてお話しますね。

 

 

 

ショートカットとは?

パソコンのデスクトップ上にあるWordやExcelなどのアイコンをクリックすると、WordやExcelなどが起動します。

しかし、デスクトップ上にWordやExcelなどが存在しているわけではありません。

WordやExcelなどのソフトウェアが置いてある場所を記録したアイコンがデスクトップ上に置いてあるだけなのです。

これを「ショートカット」といい、クリックするだけでWordやExcelなどのソフトウェアを起動できるのです。

 

同じように、ホームページのURLを記憶したアイコンをデスクトップ上に置くことができます。

また、iPhoneやAndroidのスマホ画面にも、ホームページのURLを記録したアイコンを置くことができます。

 

デスクトップ上やスマホ画面からそのアイコンをタップするだけでホームページにアクセスできるのでとても便利なんですよ。

 

 

ショートカットを作成する手順

 

Windows10のデスクトップ上とiPhoneやAndroidのスマホ画面上で「くくり」サイトのショートカットを作成する手順は次のとおりです。

 

1.デスクトップ(InternetExplorerの場合)

①Internet Explorerを起動し、デスクトップにショートカットを作成したいホームページを表示

InternetExplorerくくり①

 

②ホームページの何もないところで右クリックし、表示された一覧から「ショートカットの作成」をクリック。

InternetExplorerくくり②

 

③「このWebサイトへのショートカットをデスクトップに作成しますか?」というメッセージが表示されたら、「はい」をクリック。

InternetExplorerくくり③

 

④デスクトップ上にホームページのショートカット作成完了
※ 作成されるアイコンはホームページにより異なります。

InternetExplorerくくり④

 

 

2. デスクトップ(GoogleChromeの場合)

①GoogleChromeを起動し、デスクトップにショートカットを作成したいホームページを表示

GoogleChromeくくり①

 

②アドレスバーの左隅にあるアイコンをデスクトップにドラッグ&ドロップ

GoogleChromeくくり②

 

③デスクトップにホームページのショートカット作成完了
※ 作成されるアイコンはホームページにより異なります。

GoogleChromeくくり③

 

 

3.スマホ(iPhoneの場合)

①ブラウザでホームページを開いた状態で下部のアイコンをタップ。

iPhoneA

 

②出てきたメニュー内の「ホーム画面に追加」をタップ。

iPhoneB

 

③画面右上の「追加」をタップ。
※アイコンになる画像と、タイトルが出てきます。タイトルは短めに編集可能。

iPhoneC

 

④ホーム画面にアイコンが追加され、ショートカット作成完了
※アイコンの設定がないサイトは、サイト表示をサムネイルにした画像が自動で設定されます。

iPhoneD

 

 

4.スマホ(androidの場合)

①ブラウザでホームページを開いた状態で、赤枠で囲った部分をタップ。

androidA

 

②出てきたメニュー内の「ホーム画面に追加」をタップ。

androidB

 

③画面右上の「追加」をタップ。
※アイコンになる画像と、タイトルが出てきます。タイトルは短めに編集可能。

androidC

 

④ホーム画面にアイコンが追加され、ショートカット作成完了

androidD

 

 

ショートカットってお得で便利!

ショートカットはお得で便利!

 

ホームページをショートカットにしておくと、お得で便利なことがあります。

例えば、Facebook。

Facebookはアプリでもウェブサイトでも利用できるSNSです。

Facebookアプリをインストールすると、スマホ内の容量を287MB使用します。

Facebookのウェブページをショートカット作成するとGoogleChromeなどのブラウザを使ってFacebookを開くだけになるので容量はいりません。

Facebookアプリの容量分が空くので、他のアプリをいれることができます。

Facebookアプリ&ショートカット

 

ただし、Facebookのショートカットはアプリのように通知がありません。

Facebookの通知などを受けたい場合には、アプリをインストールし、逆に通知を受けずに自分で好きな時にFacebookを確認したいという場合にはショートカットを利用するということができます。

 

さらにバッテリー消費にも影響があります。

Facebookの通知が来るように設定している場合は、バックグラウンドで動いているからアプリを起動していなくてもバッテリー消費されます。

ショートカットはブックマークと同じで、ウェブページをすぐに開けるだけのものなので、通知とかの機能はありません。

よって、バックグラウンドで動くこともなく、バッテリー消費はありません。

 

Facebookのように、アプリでもウェブサイトでも利用できるウェブページに関しては、自分の好みに合わせてアプリかショートカットが選択してみてはどうでしょうか?

 

ホームページをショートカットすると、すぐにアクセスできるだけでなく、アプリ容量空きの面やバッテリー消費軽減の面にも役立つ場合もあるんですね。

 

 

まとめ

 

 

くくり
ホームページのショートカット作成の仕方について、おわかりいただけましたか?

 

女性起業家
はい。

よく使うホームページのショートカット作成はデスクトップ上でもスマホ画面でもできるんですね!

 

くくり
そうですね。

ホームページをショートカット作成しておくと、すぐにアクセスすることができるのでホント助かりますね。